取り扱い商品

ブルフェン錠100mg/200mg

ブルフェン錠100
400円/10錠
3500円/100錠

ブルフェン錠200
500円/10錠
4500円/100錠

それぞれ、1錠あたり「イブプロフェン」を100mg/200mg含有しています。
市販のイブプロフェン製剤だと、その他の成分と配合されていることがあり
それが困ると言われることがあります。

1.下記疾患並びに症状の消炎・鎮痛
  関節リウマチ、関節痛及び関節炎、神経痛及び神経炎、背腰痛、頸腕症候群、子宮付属器炎、月経困難症、紅斑(結節性紅斑、多形滲出性紅斑、遠心性環状紅斑)イブプロフェンとして、通常、成人は1日量600mgを3回に分けて経口投与する。
小児は、5〜7歳  1日量 200〜300mg
      8〜10歳  1日量 300〜400mg
      11〜15歳 1日量 400〜600mg
を3回に分けて経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。また、空腹時の投与は避けさせることが望ましい。
2.手術並びに外傷後の消炎・鎮痛イブプロフェンとして、通常、成人は1日量600mgを3回に分けて経口投与する。
小児は、5〜7歳  1日量 200〜300mg
      8〜10歳  1日量 300〜400mg
      11〜15歳 1日量 400〜600mg
を3回に分けて経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。また、空腹時の投与は避けさせることが望ましい。
3.下記疾患の解熱・鎮痛
  急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)通常、成人にはイブプロフェンとして、1回量200mgを頓用する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。ただし、原則として1日2回までとし、1日最大600mgを限度とする。また、空腹時の投与は避けさせることが望ましい。

Copyright © ogiyakkyoku. All rights reserved.

Page Top