取り扱い商品

ウルソ錠100mg

ウルソ錠100mg 

500円/10錠
3700円/100錠

慢性肝疾患における肝機能の改善や、胆道(胆管・胆のう)系疾患及び胆汁うっ滞を伴う肝疾患などに用いられます。
※ジェネリックの「ウルソデオキシコール酸」であれば、少しお安くなります。
※ウルソ錠50mgは、2800円/100錠です。

【効能・効果/用法・用量】
・下記疾患における利胆
胆道(胆管・胆のう)系疾患及び胆汁うっ滞を伴う肝疾患ウルソデオキシコール酸として、通常、成人1回50mgを1日3回経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。
・慢性肝疾患における肝機能の改善ウルソデオキシコール酸として、通常、成人1回50mgを1日3回経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。
・下記疾患における消化不良
小腸切除後遺症、炎症性小腸疾患ウルソデオキシコール酸として、通常、成人1回50mgを1日3回経口投与する。なお,年齢、症状により適宜増減する。
・外殻石灰化を認めないコレステロール系胆石の溶解外殻石灰化を認めないコレステロール系胆石の溶解には、ウルソデオキシコール酸として、通常,成人1日600mgを3回に分割経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。
・原発性胆汁性肝硬変における肝機能の改善原発性胆汁性肝硬変における肝機能の改善には、ウルソデオキシコール酸として、通常、成人1日600mgを3回に分割経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。増量する場合の1日最大投与量は900mgとする。
・C型慢性肝疾患における肝機能の改善C型慢性肝疾患における肝機能の改善には、ウルソデオキシコール酸として、通常、成人1日600mgを3回に分割経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。増量する場合の1日最大投与量は900mgとする。

Copyright © ogiyakkyoku. All rights reserved.

Page Top