取り扱い商品

ラニチジン錠150mg「サワイ」

ラニチジン錠150mg「サワイ」

700円/10錠


胃粘膜の壁細胞にあるH2受容体を選択的に遮断することにより、
胃酸ならびにペプシンの分泌を抑制します。

<効能又は効果/用法及び用量>
〇胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、Zollinger-Ellison症候群、逆流性食道炎、上部消化管出血(消化性潰瘍、急性ストレス潰瘍、急性胃粘膜病変による)
通常、成人には、ラニチジン塩酸塩をラニチジンとして1回150mgを1日2回(朝食後、就寝前)経口投与する。また、1回300mgを1日1回(就寝前)経口投与することもできる。なお、症状により適宜増減する。

上部消化管出血に対しては、通常、注射剤で治療を開始し、内服可能となった後、経口投与に切りかえる。

〇急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善

通常、成人には、ラニチジン塩酸塩をラニチジンとして1回150mgを1日1回(就寝前)経口投与する。なお、症状により適宜増減する。


Copyright © ogiyakkyoku. All rights reserved.

Page Top